fbpx

個別起業相談

個別起業相談について

これからのビジネスを始めるのに不可欠なこととはなんでしょうか?

最近特に感じることがあります。
時代の変化とともにビジネスやマーケティングも変化してきました。
あなたも何かが変化してきていると思いませんか?

ビジネスというのは変化に対応していかないと、あっという間に廃れてしまいます。時にはすでに時代に置いていかれたビジネスを始めてしまい、ひどい目に遭うということも。

それくらい時代感覚は大事なことです。

ところで、あなたは自分でビジネスを始めることに興味をもってこのページを開いたことと思います。

ビジネスを始めるにあたってよくある相談に

  • 自分でビジネスはしたいけどうまくいくか不安
  • 何からはじめていいかわからない、アイデアもない
  • お金を失うのが怖い

反対にビジネスを始めたい理由には

  • 経済的なリターンが大きい
  • 自由に使える時間が増える
  • 自分のやりたいことができる

ということをよく話されます。

動機としては間違ってはいないと思いますが、今一番大事な視点が抜けています。

自分が稼ぐことを目的にしたビジネスでは長続きしませんし、共感を得られません。

ビジネスの本質は困りごとの解決

今起きている時代の変化とはなんでしょうか?

それは社会の要請をビジネスやマーケティングに取り入れるということです。
社会の課題を解決するビジネスといった方がわかりやすいかもしれません。

競争戦略の大家ハーバード大学のマイケルポーター教授もCSV(Creating Shared Value:共有価値の創造)という論文を発表し、これからのビジネスのあり方を説いています。

これは「経済的価値を創造しながら社会的価値も同時に創造する」ということでビジネスで社会の課題も解決しようということです。

僕の仕事はビジネスやマーケティングに社会性を取り入れた手法をデザインし、コンサルティングやコーチングをすることです。

実際に社会課題の解決の事業を起こし、来年も地域の活性化を目的とした事業の立て直しに携わることになりました。

これから新しくビジネスを始めるにはこの社会的な視点は欠かせません。
社会性という視点を持てば、アイデアも湧いてきます。

そしてこれから始めるなら地方での起業をおすすめしています。

地方起業をすすめるわけ

地方には解決しなければならない問題が山のようにあります。
しかし、基本的に人材不足で対応できず課題が放置されている状態です。

地方創生には国も大規模な予算を立てていて、その額なんと1000億円以上。

地方では起業家を育成することが急務になっているので、自治体助成や支援が受けられることもあります。

地方であれば起業するハードルは下がります。

地方で課題解決型のビジネスを始めるメリット

  • 競合が少ないので、ビジネスを軌道に乗せやすい
  • 支援者が集まりやすいので、ビジネスを発展させやすい
  • 助成などを受けやすいので、資金に余裕ができる
  • 起業のコストが抑えられるので、ビジネスをはじめやすい
  • 地域に貢献できるので、達成感や満足感を得られやすい

など、メリットが多いのが特徴です。

3名様限定でビジネススタートのコンサルティングをします。

これまで、ビジネスに起こっている変化や、地方での起業について説明してきました。あなたも起業にもっと興味が出てきたと思います。

それでも、

  • うまく始められるかわからない
  • 何から手をつければいいのかわからない
  • どんなビジネスをすればいいのかわからない

と、まだ不安は拭えないと思います。

そこでビジョンづくりからマーケティングまでビジネスを始めるのに必要なことをコンサルティングしようと思います。

普段はネットでの募集はしないのですが、社会の課題をビジネスで解決する人が増えてソーシャルビジネスが当たり前になったらいいと思っていますので、限定で 3名 あと2名だけ募集します。

とはいっても、いきなり申し込むのはハードルが高いと思いますので、無料で相談を受けることにします。無料相談といっても、実際に有料でやっているのと同じセッションと緻密なヒアリングをするので、これだけでも十分効果があります。

普段こんな風に思っている人には特に効果が高い内容です。

  • 社会に対して向き合う場所を持ちたい
  • もっと自由に取り組める活動がしたい
  • 課題発掘の方法から具体的な動きまでを知りたい
  • 独りよがりの考え方に陥らないために、どうすれば良いか知りたい
  • 社会をより良くしたいと思っているが、その方法が見つからない
  • 自分がやりたいことに共感してもらうには、どうすれば良いかわからない
  • アイデアや企画立案を考えても思い付かずに悩む

社会課題の解決のためにアクションを起こすために、何をどうすればよいのか、ビジネスをスタートさせるにはどうすればよいのかを明確にし、実践できるように6ヶ月間コンサルティングとコーチングをしていきます。

  • 課題を浮き彫りにする
  • あなたの強み弱み、出来る事出来ない事を明確にする
  • 地域のニーズを掘り起こす
  • マーケティングについて
  • どう事業化するか
  • 資金調達の方法

まずは無料の相談から始めてほしいのですが、後のコンサルティング費用が気になると思いますので先に明示しておきます。

普段、個人は15万円/月でのコンサルティング費用をいただいています。6ヶ月で90万円ですが、今回3名様に限り30万円で受けようと思います。

月に5万円ですので、決して高い金額ではありません。むしろかなりお得です。
よくある情報ビジネスではないので返金などは無しにしようと思いますが、最初の一歩を踏み出しやすいようにハードルを下げて、途中で止める場合残りの期間分の費用を返金する保証をつけようと思います。

完全個別なのであなたのライフスタイルに合わせて進めることができます。
まずは無料相談(ヒアリング)で、あなたの悩みや気になること、ビジネスのアイデア、要望などなんでも気軽に相談してください。後ほどメールで無料相談の詳細をお送りします。

無料相談をしたからと言って、後からしつこく営業したりセミナーに誘ったり大量のメールを送りつけたりはしませんので安心してください。

最後にこれまで僕に関わってくれた人の声を載せておきます

● 180度方向転換して道が見えてきました。(30代 男性 WEB事業)

● 問題をあっさり解決してくれました。(40代 男性)

● 考えがまとまらなかったけど一本の筋道が見えるようになりました。(40代 男性)

● 今まで色々なセミナーで理論ばかり押し付けられて、実際どう動いたら良いかが分からず、困っていました。濱川さんの話は具体的なので、すぐに実践してみます。(20代 男性 会社員)

● 社会性とビジネスの関連性がわかりませんでしたが、最近ようやく理解することができました。来年はソーシャルビジネスを始めてみたいです。(40代 男性)

● 心の中のモヤモヤが、すっきりしました。今まで色々な活動をしてきても、違和感を感じる事が多かったです。未来視点の話を聞いて、その原因が分かりました。やりたい事がハッキリ、クッキリ見えてきました。(50代 女性 会社経営)

● 問題点の課題にまでしっかり根付いた活動に感動しました。上っ面だけの援助などではなく、根本原因を解決しようとする取組、今の地方に必要な事だと思います。(40代 女性 会社員)


代表プロフィール
濱川 一宏
株式会社ハイバリュー代表取締役
NPO法人日本ソーシャルスクール協会理事長
ソーシャルデザインプランナー/CSRリーダー
福岡県を中心に活動
18歳の時海外ではじめての起業/帰国してギャップに愕然/日本の未来に不安を感じ教育事業を起こすことを決意/未来を担う子どもたちの教育と地方を活性化するための育成事業/ソーシャルビジネスのコンサルティングをしています。

タイトルとURLをコピーしました