「販促ツールにカラーを活用する方法 第2弾」

LINEで送る
Pocket

11あなたの会社のロゴマーク、ブランドマークはちゃんと想いが伝わっていますか?

日時:9月9日(火) 18時~20時半

場所:天神北 正友ビル3階セミナールーム
以下より場所をご確認下さいね。

http://www.hikari-building.com/access.html

参加費:3000円(税込)当日会場にてお支払ください。

先月の開催した販促ツールにカラーを活用する方法では、HP,チラシ、看板、POPなどに着目し、そこへ色、色彩心理をどう活かすのかという内容でした。
そして、今回第2弾として「会社のロゴマーク」「ブランドロゴマーク」に着目し、ターゲットに対して伝えたいことが本当に伝わっているのか、伝えるには、どんな色?形?書体?素材感?
そこをグッと掘り下げて進めて行きたいと考えています。

今回はマーケティングのプロとカラープランナーのコラボ講座です。

18時~ 「マーケティングとは?」
マーケティングとは何だと思いますか?
何のためにマーケティングをするのか?
~ワークショップ~
マーケティングのSTP
S セグメンテーション
T ターゲティング
P ポジショニング

ワークショップを通じて、STPを掴み、更に具体的な内容へと進んで行きます。

19時15分~「STPをベースに考える色の選択法」
言葉より先に目に入ってくる色、記憶に残りやすい色、反応が速い色等、色彩心理に基づいてどのように色を選択して行けば良いかを説明していきます。
「色をより活かす、デザインとは」、更に進んで形に(デザイン)していくには?いずれも、ワークショップ形式で進めて行きます。

20時15分~質疑応答

20時30分 終了

21時~   懇親会 別会場にて懇親会を予定。
講座の中で質問しきれなかったとこなど、ドンドン聞いてください。
懇親会の参加費は3500円程度を予定。


講師:マーケティング

濱川 一宏

ソーシャルデザインクリエイター/ビジネスカラーアドバイザー
株式会社ハイバリュー代表取締役
18歳の時起業しビジネスの世界へ。
2006年現在の会社の代表に就任。小売り販売を通してマーケティングの重要さを実感。
以来様々なマーケティングを実践する。
2013年社名を変更しマーケティング事業部を開設。
社会問題の解決と事業の両立をマーケティングの手法で解決するマーケティングコンサル事業を始める。
消費者の生の声を集める調査手法と、社会性と事業を両立察せるコーズ・マーケティング(CRM)を構築し実践している。

講師:カラープランニング

桑野 優子

(社)日本カラープランニング協会 代表理事
福岡市生まれ
武蔵美術大学で造形、空間演出、京都・川島テキスタイルスクールで染織を学び、その後アパレル業界へ。
百貨店、専門店のディスプレイを手掛けた後、ブランドコーディネーターとして活躍。
1999年帰郷、専門学校、短大で色彩学、ショッププランニング、ブランディングの講義を担当。
現在は企業にて研修、商品開発、店舗開発、販売促進等、他業種にてカラープランニングを提案している。

LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

地方起業

CSR/SDGs

プログラミング

ニュースレターを購読する

地方を元気にする情報をお届けします。 無料ニュースレターに登録してください。

ページ上部へ戻る