プログラミング

LINEで送る
Pocket

プログラミングはやりたいことを実現する手段

最近プログラミング教室が大盛況ですね。

以前に比べ習得しやすい環境が整ってきました。

小学校でも必修化され、そう遠くない将来プログラミングはできて当たり前の時代になるでしょう。

そんなプログラミングですが、大人になってから学び始めるには結構ハードルが高いと思われているかもしれません。

でもプログラミングはみなさんが思っているほど難しくありません。
意外と簡単に習得できます。

もちろん専門的な技術やエキスパートになるには何年もの経験が必要になります。プログラマーとして生計を立てていこうとしているなら、専門のスクールなどに通い集中して学ぶ方が効率がいいでしょう。

また、プログラミングをできることがあたりまえの時代になった時に、できるとできない、知っていると知らないでは大きな違いになります。人生を送る上で、できない、知らないはリスクにもなり得ます。

まずは経営者が知っておくといいレベルを目指しましょう。

このカテゴリではプロフェッショナルになるためのプログラミング学習ではなく、これから創業してチャレンジしていきたい人が、身につけておくべきスキルとして必要なことを学べるように書いています。

経営者として考えるべきは、自分が完璧にプログラムを書けるようになることではなく、事業を進める上で必要なことをプログラマーに伝える力です。

そのためにはある程度プログラミングを体験しておかなければなりません。

ここでは言語の習得を目的とはせず、経営者として必要になると思われるプログラミングやITについて記事にしています。


LINEで送る
Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ記事

地方起業

CSR/SDGs

プログラミング

ニュースレターを購読する

地方を元気にする情報をお届けします。 無料ニュースレターに登録してください。

ページ上部へ戻る